奥様が好きなプロバンスをイメージした、自然素材住宅

打合せの当初から欧風のイメージの奥様。

本物の素材と豊かな空間造りを追求するご主人様とで話が盛り上がっていきました。

外壁の塗り壁、鋳物のフラワーボックスと階段手摺、キッチンの床には素焼きのイメージのタイル、アンティークなステンドグラス、フランスのロジェール社のガスコンロを組み込んだステンレス造作キッチンは奥様のこだわりです。2階の勾配天井やロフトの配置のしかたやロフトの床を一部木でスリットにして家を広々と見せる工夫は、ご主人様のこだわりです。